topimage

2017-04

はじめての野菜作り ~子供たちのプランター~ - 2012.07.02 Mon

福島のおじちゃんとおばちゃんが長野県内を観光がてら再び我が家を訪ねてくれた。今回は福島を夜中に出て朝一で善光寺を訪れ、その後上田によって夕方に美山の里に到着した。前回は子供たちのベッドを作る材料を抱えてきてくれたおじちゃんたち、今回も子供たちにプレゼントを準備してきてくれていた。

なんと、うみとそうたそれぞれにプランターと土、そしてミニトマトとピーマンの苗を持ってきてくれた。植えるところからそれぞれが責任を持って面倒を見なさい、ということである。素敵な役割を与えられ、子供たちは俄然張り切りだした。

P7027909.jpg
まずはそうた。ご近所のSちゃんを誘ってそうた用のプランターの準備。おじちゃんの指導とおばちゃんの協力の中、土をプランターにいれた。

P7027915.jpg
穴を掘って土を水で湿らせるといよいよ苗を植える作業だ。

P7027917.jpg
そうたもSちゃんも真剣な表情で作業を続ける。

P7027920.jpg
支えなどをおじちゃんにつけてもらって最後に十分な水分を与える。そうたとSちゃん、何度もジョウロに水を汲みに行って頑張っていた。

P7027921.jpg
さて、今度はうみの番。うみの場合は、土の袋をはさみで開けるところから自分で頑張る。

P7027924.jpg
そうたやご近所のNちゃんの協力も得て、土をプランターの中に入れると、穴を開けて水をやり、苗を植える。

P7027925.jpg
おじちゃんが土の掛け方から教えてくれた。無事に根付いてほしいなぁ。

P7027927.jpg P7027930.jpg
うみ自ら支柱を建て、ひもで苗を括りつける。

P7027931.jpg
水をたっぷり与えたところで、それぞれの野菜の育て方や肥料の与え方などを教わる。うみの頭にしっかりと入ってくれたかな?

P7027932.jpg
それぞれのプランターが分かるように、ペンで名前や絵、植えた日付などを記した。自ら責任を持つよう、作業を任せてもらったことで、愛着も育むことができたようである。

おじちゃんおばちゃん、今回も心に残る素敵なプレゼントをありがとうございました。うみ、そうた、しっかりと育ててたくさん収穫できるといいね。そして、自分たちで植えた木々やこの野菜たちみたいに自分たちもこの土地にしっかり根がはれますように。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR