topimage

2017-08

福島・岳温泉のおじちゃんおばちゃんからのお土産 - 2012.10.22 Mon

週末、福島のおじちゃんおばちゃんが、約2ヶ月ぶりに美山の里に遊びに来てくれた。おじちゃんたちは毎回気の利いたお土産を持ってきてくれるが、今回も芝桜80株と、スイセンの球根という大変嬉しいお土産だった。

PA211830.jpg
みんなで朝食を済ますとさっそく庭仕事開始。まずは芝桜を植えた。それにしても80株、結構な量だ。

PA211832.jpg
春に購入した芝桜を浄化槽の片脇に植えていたので、今回も浄化槽の周辺を中心に植えることにした。穴を掘る人、株を取り出す人、植えつける人と分業で頑張った。

PA211835.jpg
浄化槽の周囲のほかに、アプローチの途中に植えてあるアオダモの周囲にも植えた。

PA211836.jpg
続いて、スイセンの球根を植える作業だ。一ネットにいったいいくつの球根が入っているのだろう。

PA211837.jpg PA211838.jpg
こちらもみんなで協力して植えた。

PA211841.jpg
植え終わったところで土をかぶせ、たっぷりと水を与えた。

PA211843.jpg
我が家のアプローチの入り口付近にずらりと植えたので、春先には我が家を訪れたお客さんを華やかに歓迎してくれることになるだろう。今からそのときが楽しみだ。

おじちゃん、おばちゃん、今回も素敵なお土産をありがとうございました。


芝桜 - 2013.05.26 Sun

昨年の10月半ば、福島のおじちゃんおばちゃんがお土産に抱えて来てくれてみんなで植えた芝桜がしっかりと根付き、我が家の庭の一部を華やかにしてくれている。

新しい画像
10cmから15cm位の間隔を空けて株を植えたところ、浄化槽の周りが一面の花畑になった。芝桜の繁殖力の強いこと!これだけ強いのだったら、我が家の土手の土の流出を防ぐためにも少しずつ芝桜を増やしてゆくのもいいかもしれない。

新しい画像 (1)
芝桜の一部は、玄関へと続くアプローチの途中に植えたアオダモの周囲に配置したが、こちらも期待通りの感じの良い見映えになっている。

こんな風に少しずつ、けれど着実に美山の里の庭を作ってゆけたらいいなと思う。


芝桜 2014年5月 - 2014.05.25 Sun

昨年の5月にも紹介した我が家の芝桜、今年の様子もご紹介します。

20140525takeda4.jpg
昨年にも増して芝桜が増殖しているのが分かります。株と株のあいだには10cmから15cmのゆとりを持たせていたのですが、もっと間隔を空けて植えてもいいのかな。タンポポが傍まで迫ってきているというのに、芝桜を植えた部分にはタンポポをはじめ雑草がほとんど見当たりません。

20140525takeda3.jpg
アプローチ部分に植えた芝桜も順調に増えている模様。来年は、まぁるく並べた石の外にもはみだしてくるのかな?

20140525takeda5.jpg 20140525takeda6.jpg
庭の木々も順調に成長し、花をつけた木もあります。

20140525takeda1.jpg
タンポポの巣窟状態になっていた我が家の庭を、毎度強力な助っ人福島のTご夫妻が休暇を利用して我が家にやってきてキレイにしてくださいました。助っ人が登場する前のアプローチ付近の様子です。

20140525takeda2.jpg
まさに、強力な助っ人。見違えるほどタンポポがきれいさっぱりなくなっています。感動。

タンポポは根強いので、しばらくはこんな風にタンポポとの格闘が続くだろうと覚悟しています。

Tご夫妻、本当にありがとうございました。


神田(しんでん)の大糸桜 - 2015.04.17 Fri

昨日16日の午前中は空も明るく、ドライブ日和散歩日和、といった気候だったので午前中の用事を済ませた後、そのままドライブに出かけました。目的地は少し前から気になっていたお隣山梨県北杜市にある神田の大糸桜。

P4164887.jpg
17号線を走っていると道沿いに大きな看板がありました。

P4164886.jpg
大型バスは看板を曲がってすぐの所にある駐車場に停めることになりますが、乗用車は道のところどころにある案内に従って少々細めの道を行くとたどり着ける臨時駐車場に停めることが出来ます。駐車場に止まっていた10数台の車は我が家の車ともう一台くらいを除いてはすべて東京都内のナンバーをつけた車でした。

P4164871.jpg
車を止めて、目的の大糸桜までの道の途中にも沢山の桜が見られ、目を楽しませてくれました。こちらは2週間ほど前にちらっと立ち寄った時に「あれが目的の大糸桜かな?」と一瞬勘違いをした桜です。近くで見ると一本の桜ではありませんでしたが、なかなか見応えがあります。

P4164872.jpg P4164873.jpg
目的の神田の大糸桜の周りには、3方にネットが張り巡らされ、木が植えられていました。樹勢回復のため、とあります。

P4164874.jpg
いよいよ大糸桜とのご対面です。

P4164876.jpg
正面から

P4164880.jpg
雪を残した山並みと桜の花、とても印象的な風景でした。

今日の原村は再び雨になりました。美山の里周辺の桜が花をつけるのはいつ頃になるのでしょうね。


芝生の手入れ道具と初芝刈り - 2016.11.10 Thu

放置してある別荘地といい勝負なほど荒れ放題だった我が家の庭も、かなり手入れされて、思いつきで芝生まで植えてしまい、徐々に手入れが必要な庭になってきました。

20160729-1.jpg
庭の道具に関して特に意見も知識もないので、目に付いた良さそうな道具を、6月14日に芝を貼るのとほぼ同時に早々と購入しました。

20160729-2.jpg
バロネスダイレクトという通販サイトから、芝刈り機、レーキを買い、アマゾンでゴールデンスターのローンパンチという道具を購入しました。レーキは届いた製品がいきなり塗装が剥がれていたので、特にクレームというわけではなく、輸入品なのでこういった品質なのですか?と問い合わせたら、直ちに交換されることになってしまいました。

20160729-3.jpg
どれも華美な装飾のない、質実剛健な役に立つ道具という佇まいです。この写真が示しているように、芝張りをする前に道具の方が先に来てしまいました。

20160729-4.jpg
購入以来、ずっと車庫の隅に置いてあった芝刈り機が、芝が地面に定着してそれなりに伸びたことで、ようやく8月25日に使うことができました。

20160729-5.jpg
刃が回転する音が「ヒュンヒュン」いってて、スパンスパン芝を刈ることができます。恐ろしいほどの切れ味です。

20160729-6.jpg
極めて狭く単純な形のエリアを手入れするだけなのに、慣れない作業で動きがギクシャクしています。

20160729-7.jpg
落ち葉拾いをサボっていたため、落ち葉も同時に巻き上げられて、刈られた芝と落ち葉が混在しています。あまり刈られていないように感じていたけれど、すぐに芝受けの容器が満杯になるので、それなりに刈れていることが分かります。

20160729-8.jpg
切れ味鋭い刃のアップです。素敵なカーブで、機械加工としては難しそうに見えます。

20160729-9.jpg
このレーキというのを使ってサッチというゴミを掻き出す必要があるのだけれど、結構な重労働である。まだそれぞれの作業の必要性や重要性がよく分かっておらず、要領もつかめていないがそのうち分かるし、慣れることでしょう。初回の作業は、いずれそんなこと言ってられなくなるのでしょうが、楽しんで行うことができました。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR