topimage

2017-09

デッキ用木材塗装作業開始 - 2012.04.12 Thu

ホームデザインHARATAの原田さんと今後の我が家の家づくりについて打ち合せていたところ、やはりまずはデッキを完成させる必要があるということになり、天候の良かった本日、朝からデッキ用の木材の塗装作業を行った。

P4124676.jpg P4124677.jpg
昨日の雨でほとんどの板が濡れていたため、まずは広げて乾かす。それほど重いわけではないが、長さがあるので若干取り扱いにくく、ブログを書いている今、腕のだるさを感じている。板を乾かしている間に、室内の掃除。先日我が家にやってきた百式掃除機(我が家で勝手に命名)が大活躍してくれた。

P4124709.jpg P4124737.jpg
片面が乾いたところで、裏側を乾燥させるためにすべてを裏返しに、今日はぽかぽかの陽気で、思ったよりも早く乾いてくれて助かった。乾くのを待つ間、室内の掃除を続ける。ずっと海外の広い住まいで「これも海外に居る時だけだから、日本にかえれば狭くて掃除が楽になる」と自分を励まし続けていたのだけれど、家具もまだほとんどない我が家は、結構広い。

P4124762.jpg P4124792.jpg
板が乾いたところで、塗料の準備をする。今回使うのはキシラデコールという木材保護塗料で、我が家の建築で使用し余ったものをホームデザインHARATAの原田さんが置いていってくれたものだ。よく振って混ぜ合わせたものを塗装用の缶の中に注ぎ込む。作業開始の前に、不明な点を原田さんに電話で確認しアドバイスもいただいた。

P4124802.jpg P4124881.jpg
作業をしているとご近所のIさんが声をかけてくださった。IさんはDIYの大先輩でもある。経験談やその他ためになる情報をうかがうことが出来た。こんな風にご近所さんとのやり取りを楽しめるのもここの良いところの1つだと思っている。いよいよ塗装作業開始。

P4124928.jpg P4124934.jpg
今回は週中の作業ということで、イッシーは東京で仕事中、みほひとりで行うことになった。いつもなら刷毛で塗るかかり=イッシー、布でふきあげる係=みほという分業で手際よくできていたが、どちらもをこなさなくてはいけないので、若干の不安があった。しかし、キシラデコールはその特徴に書かれているように、ムラが出来にくく扱いやすい塗料だったのでほっとした。うみの学校の授業参観の時間までひたすら塗装を続けた。

P4124960.jpg
お昼過ぎには、トラックで重機が運び込まれた。当然?興味津々のそうた。その活躍ぶりを観たかっただろうけれど、残念ながらタイムアップ、うみの学校に行く時間となった。

P4124966.jpg P4124982.jpg
夕方、授業参観、PTA総会、学級懇談会を終えて戻ってみると、玄関ポーチ周辺を中心に、砂利が敷き詰められていた。重機が大活躍してくれたのだろう。

P4124987.jpg
日没の時間と競争しながら、みほは再び塗装作業を開始した。ずいぶんと日が長くなったおかげで、それなりにまとまった作業をすることが出来た。

P4125006.jpg P4125010.jpg
結局夕方6時半過ぎまで作業をし、板2枚を残しあとはすべて1度目の塗装を終了することが出来た。目標はすべての木材の1度目の塗装完了、だったけれど途中の時間を使えなかった割にははかどった方だろう。

明日は残り2本の塗装第1回目から始めて、何とかすべての木材の2度目の塗装を終了させたい。明日も1日頑張るぞ~。


デッキ材塗装2日目 - 2012.04.13 Fri

本日も引き続き、デッキ材の塗装作業を行った。今日中に2度目の塗装を、と昨日の段階では思っていたけれど、やることに追われ、時間に追われ、美山の里の環境を全く楽しめていない状況に気付き、今日中に、という縛りは作らないことにした。おかげで、うぐいすの声や少し優しくなった風などに気付き、気持ち的にゆったりとしたなかで作業をすることが出来た。

P4135015.jpg P4135020.jpg

P4135067.jpg
前日の経験から、塗装材キシラデコールを缶に注ぐ作業も一回でよかった。午後の早い時間には空が暗くなってきたので、すべての木材を屋根のあるところに移動させて本日の塗装作業は終了にした。

P4135197.jpg
ここのところ、よく飛行機雲を見る気がする。カメラマンそうたにも気になったようでたくさんの写真を撮っていた。

今日は、ドライブの途中に立ち寄った場所で、原村ではまだ咲いていないさくらに巡り会うことが出来た。

P4135417.jpg
生れてからの大半を海外で過ごしている子供たちにとっては、桜を目にする機会があまりなかった気がする。そのためか、桜を見つけて大興奮。走り出した。

P4135415.jpg P4135416.jpg
銘々思い思いに桜を堪能していた。よかったね。


デッキ作りとIKEAのゴミ箱 - 2012.04.18 Wed

今日からうみの学校は家庭訪問が始まり、これからしばらくは午後早い時間に学校が終わる日が続くことになる。今日の午前中は10時ごろにホームデザインHARATAの原田さんが来てデッキ作りを教わることになっていた。それまでの時間に、そうたの幼稚園・保育所候補の1つであるとなり町で行われている野外保育ぽっちの先生と連絡をとり見学をさせてもらう手配をし、そうたの麻疹風疹の2期を接種できる医療機関を求めて電話をかけ予約を取り…などなどをしていたら気が付けば原田さんが見えていた。

P4185448.jpg
デッキ作りに必要な道具で我が家がまだ揃えていないものをいろいろと準備して原田さんが来てくださり、丸のこの使い方や、デッキ材を並べていくときの考え方や注意点などを教わった。ひととおり説明を受けたところで本日はタイムアップ。昨日運び込まれて、昼間の短時間の雨でぬれてしまっていた新しいデッキ材を広げて乾かす程度で、本日のデッキ作り作業は終了した。ぼちぼちとそしてこつこつとやっていくしかない。週末にはイッシーもいるしそこに大きな期待をしよう。

午後はうみのクラスのお友達Fちゃんのお宅に母子3人でお邪魔した。うみは5時半まで遊ばせてもらいみほとそうたは3時半ごろにお暇して原村にあるストーブハウスというお店に出かけた。薪ストーブのセールをやっているという話を小耳にはさんだからだったが、大きなセールはやはり毎年恒例のゴールデンウィークにかけてのようで、それに我が家が購入を考えているストーブの安売りはなさそうだった。何より、安いストーブも設置をお店にお願いするという条件付きだったので、煙突工事などを他の業者さんにお願いしている我が家には関係なさそうだ。

P4185510.jpg
夕飯を済ませ、子供たちがお風呂に入っている間に、先日IKEAで買ってきたゴミ箱を作った。作ったといっても取っ手部分を取りつける程度。お風呂から上がって取っ手の付いたゴミ箱を発見した子供たち、フタと本体の色の組み合わせを変えたりして楽しんでいた。こんな組み合わせもいいんじゃない!?といった調子だ。

P4185511.jpg
購入の際にすでに置き場所も子供たちが決定していた。この色は主寝室に置くゴミ箱だ。

P4185513.jpg
こちらはうみが気に入って自分の部屋用にと選んだ白いゴミ箱。けどかわいいから、おもちゃ箱になっちゃうかも、とは本人談。

P4185531.jpg
そうたは自分用に黒を選んだ。なかなか渋い選択だ。うみの「これ盾になるね」との言葉にさっそく盾のように手に取ってポーズをとっている。こちらももしかするとゴミ箱としてより、他のものとして大活躍することになるのかもしれない。

日々の午前午後の予定が詰まっていき、1日があっという間でとても充実している。明日も1日楽しんで過ごしていきたい。


デッキ作り開始 - 2012.04.25 Wed

明日からはまた天気が崩れるという話だったので、今日は朝8時過ぎからデッキ作りを開始した。塗装をしなくてはならないデッキ材もまだたくさん控えているけれど、そちらを先に終わらせるよりは屋根がある側のデッキを完成させた方が、いろいろと便利だという結論に達したからだ。

P4255645.jpg
本日作業開始前のデッキの様子。先日ホームデザインHARATAの原田さんがやり方を教えつつ作ってくれた状態から何も進んでいなかった。まずは塗装後乾燥させるために広げていたデッキ用の木材を移動させ、作業の出来るスペースを確保した。

P4255646.jpg P4255647.jpg

P4255649.jpg P4255650.jpg

P4255648.jpg P4255654.jpg

P4255656.jpg
今日のデッキ作りに使用した道具たち。1段目左:電動丸のこ、右:丸のこカッター定規(以上、原田さんより拝借)、2段目左:インパクトドライバ、右:紙やすりと釘、3段目左:ハンマー、右:のこぎり、4段目:バール。

作業工程としては、木材の必要な長さでカット(丸のこ使用)し、両端をキシラデコールで塗装、板の位置を決めたら、下穴ドリルをつけたインパクトドライバーでガイド用の穴あけ、ハンマーで釘打ち、ということを繰り返す。初めての丸のこ作業は、最後の所でうまくいかず失敗。ガイド用の穴を開けていたにも関わらず、斜めに打たなければならない端の部分の釘はしっかりと曲がってしまい、大ピンチ!これはまずい、ということで急遽、隣町のJマートまでのこぎりとくぎ抜き(バール)を買いに走った。今日はとにかく作業を進めたいのだ。買い物から戻って再び作業開始。

P4255652.jpg P4255655.jpg
釘打ちが楽しく見えたのか、そうたもハンマーを使い木切れに釘を打ち付けて何かを作り始めた。そのうち、釘打ち自体が楽しくなってしまったらしく、ひたすらハンマーをみほと奪い合いながら釘を打っていた。

P4255657.jpg
と、そんなこんなで午前中の作業はさほど進まず、2列目を打ち付けたところでお昼になってしまった。

dl2_s_20120425215730.jpg

我が家がいつか薪ストーブの前に置きたいと思っていたブルンスタのチェアがが最近輸入中止となり、原村で取り扱いをしていたお店にはすでに在庫がないということが分かったので、昼の休憩の間には、県内外を問わず、ブルンスタをこれまで取り扱っていたお店に電話をかけて在庫の有無の確認作業を行った。

我が家にとってはとても高価な椅子なので、在庫が見つかるということは幸か不幸か分からないけれど、上田にあるお店に在庫があるというので、明日天気が予報通り悪ければ、出かけて行って実物を見てみる予定にしている。実物を見ていよいよ欲しくなってしまったらどうしよう。

P4255661.jpg
午後の作業もうみのお迎えなどで若干の中断があり、さすがにデッキ完成、というわけにはいかなかった。塗装作業とは違って、ハンマー打ちでは結構な音が響き渡るし、家の中の仕事もあるので泣く泣く午後6時ごろに作業はいったん終了となった。

明日明後日は天気が崩れるという予報だけれど、出かける予定のある明日はともかく、明後日は屋根の下で作業を再開しているかもしれない。最後の方は柱などもあるので難しそうだけど、何とか一日でも早くデッキを完成させたい。


上田へのドライブとデッキ作り2日目 - 2012.04.26 Thu

朝起きると地面などは濡れていたが雨自体はそれほど降っていなかった。ただ霧がとても濃くて、今日の上田までのドライブのルートを、変更した方が安心だろうかと心配するほどだった。

今日はブルンスタのチェアの実物を見るために、上田にあるヤマショーさんというお店まで出かけることにしていた。長野県の地図が頭に入っていないので、上田がどのあたりにあるのか、全く見当がついておらず、お店の方と電話をしている頃には高速道路を使えばどのあたりだってうみのお迎えまでには戻ってこれるはず、というくらいに考えていた。ルート検索してみると、原村からだと隣の茅野市の白樺湖経由で2時間弱で上田に到着できることが分かったので、前日の時点では国道152号を使って行って見ようと考えていたのだ。初めての道でどんな道なのか分からないけれど、山を越えていく感じになるようだから、蛇行した道である可能性は否めないし、山だということで霧も濃いかもしれない。一瞬高速道路を使っていくことも考えたけれど、ドライブとしては普通のしかも知らない道の方がワクワクする。用事で出かけるとはいえ、せっかくならばドライブも楽しみたい、ということでかけに出ることにした。

朝8時半過ぎに我が家を出発。基本的に原村も茅野市(の山沿い)も霧がかかった状態だった。白樺湖に近づくにつれ霧は濃さを増してゆき、5m先が見えるだろうかという状態にまでなってしまった。あまりに霧が濃いと、標識が見えなくてつらいかもしれないなぁ…と後悔したが、白樺湖を超えると、霧はすっかりと晴れてしまった。よかった。

P4265717.jpg P4265718.jpg
道中は、原村ではまだようやく咲き始めの桜がいたるところで満開状態だった。その他にも色とりどりの花が咲いていたりして、春を感じられる快適なドライブだった。

P4265730.jpg
1時間半ほどで目的のお店についた。一箇所曲がるべきところで曲がり損ねたらしく、途中少し悩んだが、ルートが若干変わっただけで迷うことなくお店に到着できた。こんな時は、カーナビがあれば…と思わなくもないが、基本地図を読むのが大好きだし、この方が確実に道を覚えることが出来るので良しとしよう。

P4265723.jpg P4265724.jpg
お店にあったのは、シープスキンのタイプと、黒い革のタイプのチェアだった。そうたはシープスキンの椅子に座ったままその座を譲ろうとはしなかった。パパと取り合いになっては困るので、パパのために黒の革の方も買えばいいとまで言い出す始末。実物の感じに大満足のそうたを引きつれて、帰路に就いた。

P4265731.jpg
帰りも同様に152号を走ったが、途中のスキー場などが多いエリアには、春にはそぐわない除雪車が何台か見受けられた。冬にはいったいどんな世界になるのだろうか。

P4265733.jpg
思った以上に早く午前中の仕事が片付き、昼過ぎには我が家に戻ってくることが出来たし、曇天ではあるが雨も降ってはいなかったので、デッキ作業をすることにした。とはいえ、初めての道をドライブしてきて、あまり複雑なことはやる元気がないなぁということで、前日に数カ所で固定したデッキの釘打ち作業をすることにした。ガイドを開け、ひたすら釘打ちをする。

P4265739.jpg P4265740.jpg
そうして夕方5時過ぎに、前日の作業で造ったデッキの部分はすべて釘打ちを終えることが出来た。

P4265746.jpg
釘の入っていた箱が一つ空っぽになり、2箱目に突入。つまり2日間で280本強の釘を打ったことになる。どうりで腕がだるいはずだ。

P4265742.jpg
みほがデッキで釘打ちをしている間、宿題を済ませたうみが自ら進んで玄関先の掃除をしてくれた。5月のゴールデンウィークにみほの母親と妹が我が家を訪れる前には、もっときれいにしてくれるそうだ。ありがとう。

明日は再び、デッキの新たな板貼り作業を行う予定だ。この調子なら週末までには何とか屋根の下のデッキに関しては形になるかな。明日、筋肉痛などになっていないことを願うばかりである。


Jマートでレンガ購入 - 2012.05.10 Thu

今朝はご近所のTさんがSちゃんと共にそうたをぽっちへ連れて行ってくださったので、通常よりも早く作業に専念できることになった。今日の作業予定はデッキ材の塗装だけれど、夜の間に降ったらしい雨で濡れてしまっており、すぐには作業に取り掛かれそうにない。乾くまでの時間を利用して隣の富士見町での用事を過ごしてくることにした。

P5106165.jpg
まずは富士見町の駅前にある観光案内所に向かった。いつもここで高速バスの回数券を購入している。ついでにバスの予約もお願いする。

P5106167.jpg
今日は用事はなかったが、我が家が結構気に入っている富士見町駅。こじんまりとしていて、なんとなく北の国からの富良野駅を連想させる感じが我が家の心をくすぐるのだろうか。

いよいよ朝のひと仕事のメインである、取り置いてもらっているレンガを富士見町のJマートまで引き取りに出かけた。

P5106168.jpg
敷地内で我が家が今手に入れたいと思っている「ご自由にお持ちください」パレットを発見!レンガの運搬にJマートの軽トラックを1時間無料で借りられるということなので、合わせて乗せられるだけのパレットを頂いていくことにした。

P5106171.jpg
Jマートの店員さんが、フォークリフトを使ってレンガを軽トラの荷台に乗せこんでくれた。パレットの相談をすると、廃棄パレット置き場にはまだ置いてない比較的きれいなパレットをいくつか持ってきてくれて積み込んでくれた。その上ロープで固定のサービスまでしてくれて助かった。

P5106173.jpg
庭の一角にもらってきたパレットと購入したレンガをすべて降ろす。こちらは誰の助けもなく機械もないため、思ったよりも時間がかかった。パレットもずっしりとなかなかの重さがある。軽トラをJマートに返却できたのは借りてから1時間20分後ぐらいだった。

軽トラの貸し出しサービスは本当に助かった。軽自動車なのでずっしりと荷物の載った行き道は上り坂でもあり苦労したけど、なんといっても荷物の乗る量が圧倒的で、やっぱり軽トラ欲しいなぁと実感せずにはいられなかった。

軽トラを返却し終わった頃急激にあたりが暗くなり、土砂降りの雨になってしまった。ずいぶんと乾いていたデッキ材たちが再び雨に濡れてしまった。塗装作業はひとまずお預けで家の中の作業に変更となった。

P5106174.jpg
2時のぽっちのお迎えに富士見町の海洋センターへ。雷がひどかったので森の中から建物の中に避難をして今日はここでお弁当を食べたそうだ。

P5106176.jpg
出てきた子供たち、手に手に額縁とお花を持っている。母の日のプレゼントを用意していてくれたのだ。「ママいつもありがとう」と言いながらママの顔を表に、虹を裏に描いて額装された絵を手渡してくれた。そうた、ありがとう。

P5106177.jpg
で、迎えに行ったにもかかわらず、帰りにもSちゃんと帰る、と言いみほはそうたの荷物とプレゼントだけを車に乗せて帰る羽目になってしまった。あ~あ。

天気予報では晴れだったけれど、午後も雨が降りそうな怪しい不安定な天気だったため、塗装作業はあきらめ、タンポポなどの雑草が着実に増えてきている敷地の入り口近くの角の部分の草取り作業をうみといっしょに夕方まで行った。根っこをなるべく掘り起こしてしまいたいけれど、地中には思った以上に立派な根っこが埋まっていてなかなか大変な作業だった。まだ今日の午後だけではすべてを終えることはできなかったので近いうち、雨上がりで土の柔らかいうちにひととおり取ってしまいたいと思う。うみ、今日は寒い中お手伝いありがとう。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR