topimage

2017-09

土台設置作業 - 2011.10.20 Thu

10月18日、土台の設置作業が進んでいる。20日には建て方、つまり上棟の日ということでとうとう家らしい形がこの土地に現れるのだ。

D温泉のおじちゃんからも建て方を祝うメッセージが(メールで)きており、
原田さんは、『暦』を大事にしている方で、原田さんはこの日を選んで、この日を待って上棟式をする事にしたと思います、ということでした。


1018土台設置作業-1 
我が家の土地にたくさんの木材。いよいよ組み上げます!という感じがしてくる。

1018土台とアンカーボルト-1
アンカーボルトが土台を貫いている。

1018気密保持用パッキン-1
このパッキンが基礎と土台の気密を保ってくれて、基礎内に湿気がたまらないようになっている。

1018気密パッキンと土台1-1
まずはパッキンを丁寧に敷いて、アンカーボルトで基礎のコンクリ部分に固定。

1018気密パッキンと土台2-1
そこに土台の木材を置き、ナットで固定していく。

1018土台2-1
少しもはみ出ることなく、きっちりと乗っかっている。この辺りが日本人の仕事だなぁと思わせる。

1018土台1-1
基礎の上に土台がばっちり組み上がっている。土台に使われているのは、防虫・防腐性に優れた4寸角のヒバ。

10月20日は「友引」・・ひらく・・けい(大の下に土を重ねた字)
友引・・この日は正午のみ凶、朝夕祝い事に用いて吉
ひらく・・建築、移転、開店、など吉
けい・・柱立て、棟上、旅行など吉

我が家が安全で健康に暮らせるように願いがこめられているようで、とてもありがたいことです。こちらで私たちが寝ている間に、美山の里では家が建ちあがる。考えるだけでドキドキして眠れなくなりそう。とても楽しみ。


建て方速報届く!  - 2011.10.21 Fri

ホームデザインHARATAの原田さんからのメールは、最近はたいてい午前11時過ぎ、日本時間の午後6時過ぎごろに送られてくる。現場で仕事を終えてから、その日の様子の写真を送ってくれる、という感じだろうか。今日、10月20日が我が家の建て方開始の日であるのは分かっていたし、どうなってるんだろう?と気になってはいたが、とにかく原田さんのメールが届くまではガマンガマン。

こちらの時間の朝7時過ぎ、とりあえずいつものようにパソコンを立ち上げ、メールをチェックすると、美山の里のご近所さん、ピースドームのAさんからのメールが届いていた。

ちょっとご無沙汰していたので、あれ、なんかあったのかなと??と思ってメールを開いてみると…。

イッシー邸1
なんと、我が家の建て方の様子を撮影した写真が添付されていた!!思いがけない速報に、思わず大興奮!!

イッシー邸2
アスファルト舗装工事がされていた村道側から、我が家の工事の様子が撮影されている。やはり、全体的に土が盛られて小高くなっているのが改めてわかる。

金色の朝
原村は、10月に入ってから明けがた寒い日も多く、気温がひとケタのことも多いということだ。原村の秋の景色も併せて送っていただいた。北九州うまれのみほからしたら、そんな気温、秋じゃなくて冬じゃないか!!という感じだけれど、木々の色を見ると、秋なのだなぁとしみじみ思う。

この思いがけない速報のおかげで、今日は一日、朝からいい気分で過ごすことが出来ました。Aさんに大感謝!!

その後原田さんからも建て方の写真を送っていただき、テンションが上がりまくっている。やっぱ家が家の形になる喜びというのはひとしおで、しばらくはこの喜びをおかずにご飯を3杯くらいはおかわりができそうだ。


建て方 その1 - 2011.10.22 Sat

10月20日、雲はちらほらみえるけれど、晴天の原村で待望の建て方が始まった。残念ながら21日以降は雨の予報となっているので、屋根をかける前に中が濡れちゃうのかな、ちょっと心配だ。

外壁フレーム設置-1
一階部分のフレームが組みあがっている。重機好きなので、このクレーン車が私たちのために働いてくれていると思うととても嬉しい。塗装されている部分はデッキの庇部分のフレームだ。

付け梁設置作業-1
大工さん?鳶職?の方々が軽快に梁の上にのり、付け梁の設置作業をしている。やっぱり働く職人さんはかっこいい。

大黒柱設置作業-1
胡桃の木の大黒柱設置作業。これからこの家の守り神になってください。

階段のところの大黒柱-1
2階への階段部分の大黒柱2柱と梁が設置されている。脳内で妄想が暴走して完成イメージが浮かんでは消え、浮かんでは消えして、心が喜びで満たされている。


建て方 その2 - 2011.10.23 Sun

10月20日の作業はまだまだ続き、家が形になりつつある。実に多くの職人さんが我が家のために働いてくれている。いただいた写真から、涼しくなった高原の気持ちいい空気が感じられるような気がする。

こうして、最初はアイディアという空想の産物が、2次元の外観図や設計図に落とされ、結果的には立体の造形物として作られる。実に面白い体験だ。
 
2階骨組み-1
早くも2階床のフレームが組み上がり、順調に作業が進んでいる。

わぁ2階だ-1
2階床の下地が貼られて、吹き抜けと階段の開口部が見える。

屋根の傾斜が見えてきた-1
小屋組みが始まり、2階の立ち上がり部分と屋根の傾斜が見えてきた。

がんばろう日本-1
垂木整然と並べられて、たった1日の作業でもうほとんど家の形になっている。なんという手際の良さだろう。沈む夕日に「がんばろう日本」の旗が映える。夕方までの作業ありがとうございました。


建て方 その3 - 2011.10.24 Mon

今にも雨が降りそうな曇天の中、10月21日も引き続き建て方が進められた。

玄関方面から-1
なんだか白い屋根がかかっているように見えるけれど、これは垂木。室内で働いている人たちの大きさで屋内の大きさがある程度イメージできる。

2階立ち上がりと屋根-1
部屋の中でも大屋根が感じられる斜めの空間。吹き抜けと高い天井で、開放的なリビングになる予定だ。それとは対照的に二階のベッドルームは、ほどよいこもり感で落ち着く空間になるといいのだけれど。

屋根の下地貼り-1
結構な高さでの屋根貼り作業。見た目より、実際は急な角度の気がする。素人の私たちでは立っているのもやっと、ぐらいなのだろうか。さすがプロはすごい。

屋根の下地貼りほぼ完了-1
雨が落ちてくる前に、ほぼ屋根貼り作業は完了できたように見える。ひとまずは安心だけど、まだ工事は続き、来る雨対策を施していただいた。


建て方 完了 - 2011.10.25 Tue

10月21日、延べ2日間に渡る作業で建て方が完了したという連絡をいただいた。ここからはあまり見た目も変化しない段階に入るらしい。それでも着々と家は出来ていくのだろうから、相変わらず楽しみは続いていく。

ホームデザインHARATAの原田さんをはじめとした多くの関係者のおかげで、思い描いた家が、自分が思った以上の出来で仕上がっていく。家づくりというのはとても贅沢な時間だと実感している。

アフリカのマラウイや大洋州のパプアニューギニアで好感を持って眺めていた簡素で、村人たちがあっというまに建てる小屋にも憧れていた。この工事ではそもそも機械を使っているし、自分の力ではとうてい建てられそうもないので、こういった家は素直にすごいなと思う。

外周ブルーシート処理-1
屋根がかかり、でーんとした我が家の姿。にょきっと地面から生えてる感じが理想だけど、草木のない荒涼とした景色で家の存在感が際立っているので、なんかちょっと腰高な感じは否めない。屋根の下地だけではなく、外周もブルーシートで覆われて、雨対策は万全だ。

屋根下地ジョイントのテープ処理-1
屋根下地のジョイント部分もばっちりテープで処理している。この傾斜、雪が降ったら完全にスキーが出来る傾斜だ。私たちが選んだ傾斜だけに、工事に携わる皆さんが怪我をしないよう祈っている。

笠木のテープ処理-1
屋根の笠木のテープ処理も抜かりがない。イッシーとしては緩めの屋根勾配設定だったけど、こうしてみるとかなりの急勾配だということが分かる。この写真はどうみても屋根のてっぺんから撮影!

建て方完了-1
ピシッと端正な我が家の外観。建築工事としてはまだまだ序盤だけど、ひとまずは無事家が家の形になってとても嬉しい。この方向、この角度で我が家を見上げると、反対側の水平な位置から見た時のような腰高感は解消されており、とっても好みのバランスでいい感じ。

通常、原田さんの作る家では折れ屋根は作らないようにしているのに、無理言って屋根を折ってもらってよかった。とっても恰好よくて満足している。折れ屋根はちょっとしたアクセントで、それ以外の部分は極力シンプルにして飽きがこないよう、平凡な中にも味があるというようなデザインを狙ったつもりである。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR