topimage

2017-06

基礎工事 ~配筋工事~ - 2011.09.02 Fri

あれよあれよという間に底と外周の配筋工事が完了したようで、新しい写真が届いた。

まめに写真を送ってもらっているおかげで、見に行けない寂しさも感じず、ただ自分が見たい方向が必ずしも見られるわけではないところさえ目をつぶれば、まるですぐ近くで工事が行われているような気さえする。

海外に暮らしながら家を建てるなんて、いざ見てみたいときにも見にいけないし、細かな部分の繊細なやりとりや、なにか指摘しなければならないときにどうにもならず、いささか無謀な決断をしたのではと思ったりもした。

しかし、忙しい仕事の合間を縫って苦手と言っていた、メールでの対応をしてくれているホームデザインHARATAの原田さんのおかげで、マイナスの意味で距離を感じることもなく、安心して任せていられる。良い出会いに感謝である。

基礎骨組1-1_convert_20110831225033
あまりの基礎の深さに、基礎内から裏のIさん宅が見えない。この巨大な箱舟のような基礎にちょこんと2階建ての家が乗るとして果たしてIさんに無用な圧迫感を与えないか、とても心配だ。


基礎骨組2-1_convert_20110831225102
垂直面の格子が綺麗に出ている。


基礎骨組3-1_convert_20110831225134
水平面の格子もとても綺麗、素晴らしい。


基礎骨組4-1_convert_20110831225304
基礎の深さが1.8mもあるので、ちょっとしたプールより深い。それにしても巨大な木枠で、とても私たちのささやかな家のものとは思えない。お隣のFさん宅と比べてとても大きな家のような感じがする。長い海外生活で家の広さの感覚がおかしくなっているけれど、予算の制約があるためそんなに大きな家になっているはずがないのだけれど。


基礎骨組5-1_convert_20110831225421
地面と鉄筋の間にスペーサーが丁寧に置かれている。


基礎骨組6-1_convert_20110831225458
とっても綺麗に配筋が出来あがっている。この調子でコンクリートの打設工事も丁寧にやってもらえるかと思うとわくわくする。

台風の状況次第なのだと思うけれど、来る9月3日は基礎コンクリートの打設工事の予定とのこと、楽しみだ。


基礎工事 ~コンクリート打設工事~ - 2011.09.16 Fri

最近写真がこないけど、悪天候やらなんやらで工事がとまっているのかななんて思っていたら、カイロの生活があまりに便利なため忘れていたけれど、そうはいっても開発途上の国なので通信インフラも完璧ではなく、あんまり容量の大きなメールは届かないのだ。

対応してもらっている、ホームデザインHARATAの原田さんにはご心配、お手数をかけ申し訳なかったけれど、分割再送していただき、無事写真が届いてよかった。

基礎コンクリート打設1-1
とうとう始まった(といっても9月6日ごろには完了していたのかな)我が家の基礎のコンクリート打設工事!の状況よりも生コンを運んできたコンクリートミキサー車の格好よさに萌える(しびれている)。でっかいなぁ、間近でみたかった。そうたもイッシーに似て工事車両が大好きなので、美山の里にいたらきっと、大興奮だっただろうな。

基礎コンクリート打設2-2
なにやら作業をしているけれど、何だろう。

基礎コンクリート打設3-3
コンクリートがドバドバ入っているように見えるけれど、そんなことには目もくれず作業している人がいます。

基礎コンクリート打設4-4
こうしてみると本当に大きく見えるし、基礎がハンパじゃなく深い。果たしてこれが本当に私たちの家のものなのか、まったく実感が湧かないサイズ感だ。それにしても、出来上がると通常は土の中に潜っちゃってるし、今までまともに基礎工事なんて注視したことがなかったけれど、寒い地域だからか、民家の基礎ってこんな立派なものだということを始めて知った。

マラウイで大好きだった典型的な村のおうち、通称「マッシュルームハウス」は地面からにょきっと円筒形の土壁の家がはえている感じで、頭の屋根には枯れ草(なんの草だったのかな?)が葺いてあり、簡素だけどとても風情のある家だった。

あんな家ならば自分でも建てられそうだと思っていたあの日から、思えば遠くへ来たもんだ。さすがに今建築中のこの基礎をみると、この後の上物もさぞかし大変なことなのだろうということが想像でき、現代の日本で家を自分で作るというのはすごいことなのだということが分かる。

セルビルドに取り組んでいる諸先輩方の気合と根気は本当にすごいと思った。


基礎工事 ~型枠外し~ - 2011.09.18 Sun

とうとう型枠が外れて、基礎の全容をみることができた。これは2011年9月12日の土地の風景である。

基礎型枠外し3-1

もともと基礎自体があまりに無機質で、だから基礎が見えるのは好きではい。ヨーロッパの多くの国がそうであるように基礎は地面に隠れて、家が地面からにょきっと生えているような感じが好みなんだけど、日本は高温多湿、白蟻の問題など厳しい環境への対応があるのでいたしかたがないのでしょう。

そういえばパプアニューギニア沿岸部は熱帯雨林のような高温多湿な場所が多いためか、熱帯地域のアジアのような高ーい柱の上に家がちょこんと乗っている、高床式の家があったことを思い出した。

あれはあれで可愛くて好きなので、基礎が見えることが問題なのではなく、面も角もぱりっと出ている無機質なもの、一昔前流行ったおしゃれなコンクリート打ちっぱなし、みたいなのが苦手なだけだということだ。

家の基礎、その他材料などは個人の美的感覚より、地域の気候やリソースに無関係ではいられないということだろう。

基礎型枠外し1-1

基礎型枠外し2-1

いただいた基礎の写真3パターン、実際見るとそんなことないんだろうけれど、こうして写真で見るとなんか白い豆腐みたい、なんて思ってしまった。うん、綺麗な基礎だ。



基礎工事 ~給水・外周工事と内部型枠組~ - 2011.09.19 Mon

基礎も着々と形になって、給水設備の工事といよいよ基礎内部の工事がはじまる。

2011年9月14日の作業風景
給水装置設置工事-1
給水装置の工事が始まった。ここにメーターとかが設置されるのかな。

基礎外周防水シート張付け工事-1
なにやら思いついたということで、基礎周りに防水シートを張り付けてくれている。傾斜地で雨が降ると水が出たりすることがあるので、きっとその対策でしょう。

基礎内作業2-1
ビシッと外周に綺麗に貼られた防水シート、隠れてしまうはずの、基礎への思いやり、ありがとうございます。

基礎内作業1-1
そうして、内部型枠組くみ上げ作業が始まった。


ここから2011年9月15日の作業風景
玄関土間型枠組-1
これは玄関下、本当になんとなく玄関とわかる感じになっていて面白い。

内部型枠組-1
ものすごく大きなパズルをくみ上げるような作業、内部型枠組がどんどん出来上がっていく。


基礎工事 ~埋戻し作業~ - 2011.09.21 Wed

これは2011年9月16日の作業だ。基礎工事も佳境に入り、基礎の埋戻し作業が行われている。家の基礎が高いので、自然な感じに造成するのは難しそうだけれど、なんとかなるのだろうか。私たちは見ているしかできないので、職人さんたちのセンスに期待するしかない。

基礎埋戻し1-1
トラックが土を運び、重機で埋める。我が家の大きさでショベルカーが2台が頑張ってくれている。カイロでよく見る風景だと、高いビルで現場でも、車は1台、あとは数人の人間がいるだけだ。しかも、彼らはどう見てもその道のプロ、という風には見えない。たまに、まだ小学校の高学年ぐらいでは?という子供が働いていたりする。人力でやることを考えると気が遠くなる。更にいうなら、我が家の近くにギザの3大ピラミッドという有名な石の建造物があるけれど、古代にあんなものどうやって運び、積み上げていったんだろう。

基礎埋戻し2-1
こういった作業風景をみると、自分の家にショベルカーがあったらどんなに楽しいだろうと思う。男にとってのロマンなのか、カイロでも工事現場でショベルカーなどが動いていると、そうたが毎回、現場からなかなか離れてくれなくなってしまう。

基礎埋戻し3-1
2台のショベルカーががしがし働いているのが伝わってくる。がんばれー



ここからは9月17日の風景
基礎埋戻し4-1
この角度からの景色が私道から家へのアプローチの部分で、あえてだだっ広く面積をとっている。雪国における道路から玄関までのアプローチは、老後を考えるまでもなく、雪を掻く手間を考えれば短い方がよい。でも私たちの中では道路から玄関までのアプローチは距離があってしかるべきという考えなのでこうなった。ここを木々で埋めるのが夢だけど、はたしてこの面積を埋められるのか不安だ。

基礎埋戻し5-1
このひょろっとした木の奥に味のある曲り木があったんだけど、一連の作業で根を傷つけてしまい、移動させるつもりが移植がかなわなかったということだ、残念。

基礎埋戻し6-1
しかし、自分の土地の中に小高い丘ができてしまった感じがする。気が付かなかったけれど結構な傾斜地だったようだ。

基礎埋戻し7-1
とりあえず工事中はこんな感じでいくらしいけれど、最終的に、自然な感じに造成できるかな。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR